不妊鍼灸

 不妊症の定義とは「正常な性生活があり、避妊をしていないのに1年にわたって妊娠に至らないものを、不妊症と称する」とされています。

 昔から比べると変わってきているのは、女性の社会進出によるストレスや、晩婚化などが主にあると思われます。ただ原因と考えられるのはそれらの事だけでなく、非常に多くの原因が合わさっているように考えられ、不妊に悩む人・不妊治療を受ける人は年々増えています。

 ただ、不妊症の原因は女性側だけでなく男性に原因があることもあります

​世界保健機関によると原因は

                    

 

 

 

                                                                    女性のみは41%

                                      男性のみは24%

                                                 男女両方は24%

                                                 原因不明は11% となっています​。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 20代後半が最も出産に適した年齢と言われるなかで、30代前半に一番出産する人が多く、40歳以上で出産する人も増えています。

35歳以上は高齢出産と言われますので、妊娠に至るまでも卵子の状態や子宮の状態、年齢と共に婦人科系疾患のリスクも上がり妊娠自体が難しくなる人が多くなります。

 

現在、不妊治療実施件数は以下のとおりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊治療患者数 466,900人(推計)

 

人工授精     66,000人

体外受精     48,944人

顕微授精     29,582人

 

(※上記は平成14年厚生労働科学研究費補助金厚生労働科学特別研究「生殖補助医療技術に対する国民の意識に関する研究」

において推計された調査時点における患者数)

 

 

 

決して成功率が高いとは言えない不妊治療                      妊娠しても流産のリスクも高いのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも成功率を上げるために、鍼灸治療併用が効果的と世界でも発表されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では、本気で妊娠を望まれる方の体質改善を始め、妊娠しやすい身体づくりをサポートさせて

​いただきます。

 

 

 

中医学では女性不妊について「求子之道、首先調経」(子を求める道は、まず月経を調える)といわれるように、不妊治療においては月経の調節が特に重視されています。

​ですので、当院での問診でも月経についてはしっかり伺っていきます。

 中医学では不妊症は4つのタイプに分けられています。

①腎虚型

 

 (A)腎気虧虚型   一般的に経期が遅れがちで、経血量が少なく色も薄い。

             結婚後長い間妊娠せず、顔色は暗晦で性欲が弱く、腰膝

             酸軟・尿が透明で排尿に時間がかかる・便の質が薄くゆ

             るい、舌質淡、舌苔白、脈沈遅などの症状を伴う。

 

 (B)腎虚宮寒型   月経が遅れがち・月経期の出血がスムーズでない・経

             血の色が黒っぽく薄い・少腹部に冷感が現れ喜按で温め

             ると疼痛が軽減する・ふだんから腰がだるく寒がり・下

             腹部がシクシクと痛む・四肢が暖まらない・帯下の量が

             多く色が白くて質が薄い、舌質淡、舌苔潤、脈沈遅など

             の症状が現れる。

②肝鬱気滞型

   多くの場合結婚後数年たっても妊娠せず、月経が不順で、月経期に腹痛が

  あり、出血もスムーズでない。

  また小さな血塊がみられ、月経の前後に脇肋部や乳房に腫脹が現れ、精神的

  にも抑うつ状態になって、イライラして怒りっぽくなる。

  舌質は正常あるいは暗紅、舌苔薄白で脈弦。

③寒湿凝滞型

   

   結婚後数年経っても妊娠せず、月経が遅れがちで、下腹部が冷たく、月経

  期は下腹部に冷感が現れて張る。

  経血の色は紫黯色で、出血がスムーズでない。ふだんは、白く質が薄い帯下

  の量が多い。

  舌質暗で舌苔白、脈は沈遅。

 

④痰湿阻滞型

   結婚後何年も妊娠していない。体型は肥満型で、月経が遅れがちであり、

  ひどいときは無月経となる。

  帯下は量が多く、濃く粘り気がある。また、眩暈・心悸・胸悶・腹張など

  の症状を伴い、舌苔白膩で脈滑。

  

 女性の不妊の原因は非常に多く、病状や症状も複雑です。

まず西洋医学の婦人科検査を行い、器質的な病変がないことを確認したうえで、

​鍼灸治療を行うと比較的良好な治療効果が望めます。

・通常料金 12,000円 

  施術方針などのご説明+体験施術

  1時間半ほどの時間がかかりますので、

  時間に余裕をもってご来院ください。 

 

  基礎体温表や血液検査の数値をお手元にお持ちでしたら、

  来院の際に一緒にお持ちください。 

  無料個別相談&体験施術  
        半額 50%OFF! 
         通常12,000円
          ⇓
      50%OFF  6,000円
診療時間平日 10:00~20:00          
        土曜 10:00~16:00          
​         (最終受付は1時間前)  
                            
   休診日木曜・日曜・祝日​
                                                  
℡:080-8083-9745

 ※ 施術中、電話に出れない場合がございます

  その際は留守番電話にメッセージをお願い致します

  その後当院から折り返しお電話させていただきます

​​  もしくは、ご予約ページのフォーマットにご希望の

  日にち・時間・コースとお悩みの症状をご記入の上、

  送信ください

木曜は君津のファミール産院にて鍼灸施術を行っております
                                                  

※ 男性は御紹介のみの受付となります

マッサージ鍼灸院 百逢(ひゃくえ)

所在地:木更津市桜井687 (アクセス

電話:080-8083-9745

© Hyakue. All Rights Reserved.

KAZUMI-YOSHIMI Project

- always together -

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon