• Ishiyama

秋に現れる、身体の変化


9月になり、夜の鈴虫が鳴き始めてきたのを聞くと、少しずつ秋を実感しますよね!

そんなは空気が乾燥するので、咳がでたり、喉が痛くなったりと呼吸器系のトラブルが起こりやすくなるのです(*_*

中医学の考えでは、秋と関わりの深いのは「肺」になります。

肺は乾燥を嫌い、潤っている状態を好むという特徴がありますが、秋の乾燥した空気は口や鼻から入り込み、肺を傷めます。

そして肺は皮膚や大腸とも繋がっているため、肺が乾くと肌がカサカサしたり、乾燥から便秘にもなったりします。

そこでオススメなのは「お米・芋・きのこ」です(^-^)

つまり旬のもの!!

↑このような食材はエネルギーの源である「気」を補ってくれます。

つまり、エネルギーを沢山つくって元気がでるということです☆

それに肌を潤すことは、ウイルスなどを寄せ付けないために身体のバリア機能を高めることに繋がるのです!



1回の閲覧
診療時間平日 10:00~18:00          
        土曜 10:00~16:00          
​         (最終受付は1時間前)  
                            
   休診日木曜・日曜・祝日​
                                                  
℡:080-8083-9745

 ※ 施術中、電話に出れない場合がございます

  その際は留守番電話にメッセージをお願い致します

  その後当院から折り返しお電話させていただきます

​​  もしくは、ご予約ページのフォーマットにご希望の

  日にち・時間・コースとお悩みの症状をご記入の上、

  送信ください

木曜は君津のファミール産院にて鍼灸施術を行っております
                                                  

※ 男性は御紹介のみの受付となります

マッサージ鍼灸院 百逢(ひゃくえ)

所在地:木更津市桜井687 (アクセス

電話:080-8083-9745

© Hyakue. All Rights Reserved.

KAZUMI-YOSHIMI Project

- always together -

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon